FireTV

FireTVStickに延長保証は必要か、規約やレビューを元に考察する

投稿日:

FireTVStickを購入しようと思うと、延長保証を付けられることに気づいた人もいるかもしれません。

延長保証がある

僕も前に買おうとした時気づいたんですが、1,000円程度するもんで、必要ないなら買いたくないなと言うのが本音にあったわけです。

そこで実際必要なのか、色々調べつつ検討してみました。

FireTVStickの通常保証期間と延長保証期間の違い

FireTVStickには延長保証を付けなくても通常保証90日間が存在します。

延長保証を付けた場合、それが2年もしくは3年になるわけなのですが、ここで一つ注意点が。

それは延長保証と通常保証期間は重複するという話で、例えば2年の延長保証を付けたからと言って2年90日にはなりません。

延長保証の会社はAmazonではない

これ地味に知らない人多いかもですが、延長保証をしてくれる企業はAmazonじゃありません。(通常保証はAmazon)

Techmark Japanというところが延長保証をしてくれる企業です。

(企業の評判を調べてみたんですが、特に面白い話はありませんでした。残念)

↓ロゴにもしっかりTeckmark Japanと書いてある。

Techmark Japan
¥980 (2020/09/16 06:02:21時点 Amazon調べ-詳細)

延長保証の交換は新品とではなくリビルド品

情報量があまりにも少なすぎるので、延長保証の販売ページからレビューを確認してみたところ面白い話がありました。

代替品とはリビルト品で新品ではないので気をつけてください。
そのへんを指摘した所(新品とは明記していない)との事、そこで(リビルト品)とも明記していないと言うとたしかに曖昧すぎると言ってました

おまけに精密機器になるのに配送方法はポストINです。

交換の際にどこかにぶつけてないか聞くくせにどこかにぶつかる可能性の多いポストINです

個人的にはこのようなサービスなら買わなければよかったです。
いろいろと注意が必要です。まず買う前に詳細にお聞きするほうがいいとおもいます(Amazonに)

延長保証を利用しました」より

配送方法が雑というのも期になりますが、リビルド品というのは覚えておくべきポイントでしょうね。

要はこうやって故障して交換するとして送られた製品を修理してまた別の人に流しているということ。(推測ですがおそらくそうでしょう)

個人情報の入っていた端末が、中身のデータを消去しているであろうとしても他人の手に渡るのは個人的に嫌な感じがします。

また新品と書いてないんだからと言葉遊びしているのも気に食わないですね。

Amazonの通常保証は交換の場合新品と交換すると規約に書いてあったので、普通新品だと考えるでしょう。リビルド品と明記するのが筋だと思っちゃいますね。

参考「Amazonデバイス90日間限定保証について

FireTVStickに延長保証はいらないと判断しました

主にレビューの話を聞いて必要ないと決めました。

・リビルド品と明記しないの不親切見える
・配送方法が雑(レビューより)

この2点はかなり気になってしまいましたね。

それにそもそもFireTVシリーズ購入してから結構経ちますが故障の気配無いので、まあ大丈夫かなという印象もあります。

ただし「保証付けとけば良かった!」という自体になっても筆者は責任取れませんのであしからず。

故障に怯えてやたら丁寧に使う羽目になるとかなら、安心を買うと思って延長保証付けたほうが良いかもしれませんね。

FireTV4Kモデルにも要らないと思う

FireTVの上位版である4Kモデルは通常保証が1年間あります。

1年間もあるなら延長保証会社が信用できないどうこう以前に十分じゃないかと思うので、そっちも要らないかと。

ただこっちに関しても最終的には自己責任でお願いいたしますね。

FireTVStickと4Kモデルの比較はこちら

-FireTV

Copyright© Zonlog , 2020 All Rights Reserved.