FireTV

FireTVStickのスクリーンセーバー変更方法と仕様についてまとめ

更新日:

何の気なしにFireTVを動画再生せず放置していたら、スクリーンセーバーなるものが表示されるじゃないですか。

初期設定だといろんな風景画が出てくるんですが、これ以外の画像にも変えられるのかとふと気になったわけです。

それで調べてみたところ意外と面倒というか、情報量が多くなったので備忘録用にまとめておこうかと。

最初に結論書いちゃうと初期設定から自分の持っている画像に変えようと思ったら、プライム会員になること必須のようです。

FireTVのスクリーンセーバー設定画面への行き方

FireTV起動後、

【設定】→【ディスプレイとサウンド】→【スクリーンセーバー】で設定画面へ。

開くと6つの項目が表示される。

スクリーンセーバー画面

  • コレクション
  • スライドのスタイル
  • スライドの速度
  • 開始までの時間
  • 情報を表示
  • シャッフル

画像変更はコレクションからなんでそこだけ情報載せようかとも思ったんですが、一応全部触れておこうかと思います。

コレクション

コレクション設定

ここでスクリーンセーバーの画像変更が可能です。

初期設定は【Amazonコレクション】になっていて、これだとスクリーンセーバーが風景画となります。

他にも【マイフォトの最新の写真】や【camera】、【Screenshots】から選べるんですが、これプライムフォトがFireTVと紐付いてないとできません。

プライムフォトはAmazonプライム会員が使える、画像用のオンラインストレージサービスですので、スクリーンセーバーを好きな画像にするにはプライム会員であることが必須になります。

プライム会員なのにコレクションを変更できない場合は、【設定】→【アプリケーション】→【Prime Photos】からプライム・フォトにアクセスを有効にしてください。

※ちなみに設定ごとの表示のされ方は

【Amazonコレクション】→風景画が色々出てくる
【マイフォトの最新の写真】→一番最近保存された画像から順番に表示
【camera】→プライムフォトに保存されている写真撮影で作成された画像が順番に表示
【Screenshots】→スクショで作成された画像が順番に表示

となってます。

スライドのスタイル

【パン&ズーム】、【ディゾルブ】、【モザイク】から選べます。

初期設定は【パン&ズーム】で、個人的には一番これが好きですね。

画像の切り替わり方は説明しにくいので、実際に試して自分に合ったものを選んでみてください。

スライドの速度

【遅い】、【普通】、【速い】の3段階でスライドの切り替わる速度を選べます。

初期設定は【普通】で個人的にはこれで良いかなと。

これも人それぞれ好みあると思うので、実際に試して自分に合ったものを選んでみてください。

開始までの時間

【5分】、【10分】、【15分】、【なし】から選べます。

初期設定は【5分】で、操作せず5分経過するとスクリーンセーバーが表示される設定です。

【なし】を選ぶとスクリーンセーバーが出なくなります。

なおFireTVは20分操作しないとスリープモードになりますので、スクリーンセーバーを多く見てみたい場合は5分を選んでおくとよいかと。

情報の表示

オン・オフの切り替えができます。

情報の表示をすると【Amazonコレクション】なら、左下にその画像がどこのものなのか表示されたり。

情報の表示ON

プライムフォトの個人的に撮影したものをスクリーンセーバーに設定している場合は、オン・オフの切替ができません。

あくまで【Amazonコレクション】専用の設定みたいです。

シャッフル

名前の通り、画像の表示順をランダムにできます。

プライムフォトの画像をスクリーンセーバーに設定している場合、最新のものから順番に表示されるんですが、シャッフルにすると順番関係なしに表示されるのでそうしたい時に使う設定ですかね。

Amazonコレクションの時に使っても、相当スクリーンセーバーの画像見てない限り、シャッフルにしてもランダムになってるのか分かんないので。

個人的なスクリーンセーバーの設定

  • コレクション:Amazonコレクション
  • スライドのスタイル:パン&ズーム
  • スライドの速度:普通
  • 開始までの時間:5分
  • 情報の表示:オン
  • シャッフル:オフ

こんな感じに設定してます、変更したのは【情報の開示】をオンにしただけですね。

画像をプライムフォトの方に変えてみようと思ったんですが、どうにも【Amazonコレクション】の時みたいにおしゃれな感じにできなかったんで断念。(特に良い感じの写真持ってなかったんですよね……)

良い感じの写真をいっぱい持っているなら、プライムフォトにアップして、スクリーンセーバーで楽しんでみるのも良いかもしれません。

関連記事:FireTVStickを100%楽しむためのおすすめアプリまとめ

-FireTV

Copyright© Zonlog , 2020 All Rights Reserved.