FireTV

FireTVStick向けのwifiはどれか必要回線速度を元に比較

更新日:

知っている人のほうが多いのでしょうけど、中にはFireTVStickにwifi必須ということを知らず購入して「見れない!」となっている人もいるみたいなんですよね。

せっかく買ったのにFireTVを楽しめないっての悲しすぎますので、wifi環境を整えたいところです。

そんな人向けにどんなネット回線が良いかを書いておこうかなと。

結論から書くとポケットwifi(WiMAX)がFireTVStickのお供には使い勝手が良くて良いかと思いますね。

(具体的な商品名を言うとWiMAXなら「fuji wifi」が違約金とかなくて良心的です、速度も良し)

FireTVStickを楽しむのに欲しい回線速度目安

FireTVStickを使う人は動画を見たい人だと思いますので、「動画がカクつかない回線速度」があれば十分と言えます。

大手動画配信サービスの「Netflix」によりますと、

Netflixを通しての映画やドラマ再生時に推奨される各ストリームのインターネットダウンロード速度を以下に示します。

0.5Mbps - ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
1.5Mbps - ブロードバンド接続に推奨される接続速度
3.0Mbps - SD画質に推奨される接続速度
毎秒5.0メガビット - HD画質に推奨される接続速度
毎秒25メガビット - UHD画質に推奨される接続速度

推奨されるインターネット接続速度 - Netflix

が回線速度の目安のようです。

全ての動画に当てはまるとは言えませんが、大体の目安としては当てにして良いかと思います。

一般的に今主流の動画はHD画質で有ることが多いので、毎秒5.0メガビットの回線速度があればFireTVStickのwifiとして十分使えると言えるでしょう。

自分の回線速度をチェックする方法

同じくNetflixが提供している「Fast.com」というサイトがあるのでそれを利用すれば回線速度をチェックできます。

チェック方法はFast.comにアクセスするだけです。アクセス後少し待つと現在の回線速度が表示されます

参照:インターネット回線の速度テスト|Fast.com

FireTVStickのwifiに使えるネット回線

  • モバイル回線
  • 固定回線
  • ポケットwifi(WiMAX)

FireTVStickのwifiとして利用するなら、この辺のネット回線になるでしょう。

個人的に利用しているのは固定回線ですが、プランをしっかり選べばモバイル回線やポケットwifiでも十分通用する感じあります。

モバイル回線

  • 利点:スマホを契約しているなら使える、手軽
  • 欠点:通信制限が怖い

スマホの回線を使って、FireTVStickを楽しもうというもの。

テザリングを使えば、スマートフォンの回線を他端末でも利用できるので、それを使えばFireTVStickで動画を見れます。

問題点としてスマホの回線って月間7GBとかで通信制限かかるものが多いので、プランによってはすぐ動画が見れなくなるのがきつい。

今は月間50GBとかの大容量なプランも多くなってきているので、そういう通信量に余裕がある人向けの方法ですね。

固定回線

  • 利点:基本的に通信量無制限なため通信制限がない
  • 欠点:設置が面倒くさい

通信制限知らずで動画見れるので、回線として容易さえできればこれ以上ないwifi環境を作れます。

ただプロパイダやNTTなどと契約して、モデムを送ってもらい、更に無線LAN化するためにルーターを準備する必要もあったりと手間が多いです。

個人的には固定回線利用してますが、今どきはこの手間を考慮してあまり採用されてない気がしてます。

ちなみに有線でFireTVStickと繋ぐことも可能

Amazon
¥1,780 (2020/09/17 09:54:57時点 Amazon調べ-詳細)

FireTV専用のイーサネットアダプタとLANケーブルがあれば、モデムから有線で回線繋ぐことも可能です。

無線化せず繋げるので、こっちのほうが好きって人もいるかもですね。

有線のほうが基本的に安定するので、通信環境が不安定になりにくいから好きって人割といますからね。

ポケットwifi(WiMAX)

  • 利点:通信量多めに確保しやすく手軽
  • 欠点:充電がめんどい

今どきのネット回線はこういうポケットwifiを使う人が多いんじゃないかと思います。

持ち運ぶこともできるし、通信量もモバイル回線と比べると安価で多めに確保しやすいので。

強いて問題点を挙げるなら充電をいちいちしなきゃいけないのが面倒なのと、プロパイダ選びが難解だというのですかね。

ちなみに僕の知り合いのWiMAX詳しいおじさんいわく、「FujiWifi一択でしょ」とのこと。

実際に使ってみましたが違約金などなしで性能も十分、しかも料金も良心的と言うことなしでした。(強いて言うなら有名どころよりいろいろ加味すると若干高いぐらい)

FUJIWIFI公式サイト

一番安定するのは固定回線、次点でポケットwifi(WiMAX)

個人的に使っているのは光の固定回線で、実際通信制限とかの概念がないし、回線も安定してるしで用意さえできれば優秀です。

ただ固定回線使っている身ではありますけど、ポケットwifiも優秀だとは思いますね。。一時期つなぎで「FUJIWIFI」試しましたが回線速度20メガビットぐらい安定して出てましたし、かなり使い勝手良かったです。

(ちなみにポケットwifiとWiMAX同じ意味みたいな感じで使ってますが、微妙に違います。どっちも持ち運びできる通信回線ですけど、回線管理してる企業が違うので。わかりにくいので同じモノ扱いしてます)

外出先でもスマートフォンで動画を見たりするならWiMAXで環境整えたほうが良いかもです。逆に家から出ないなら固定回線引いたほうが満足度は高くなるかと思いますね

FUJIWIFI公式サイト

余談:動画見るのにどれぐらい通信量かかるのか

最後に余談として通信量の目安的なの書いておこうかなと。

基本的には画質と視聴時間で動画の通信量は決まってきます。

今主流の最高画質は1080pで、仮にこの画質の動画を30分みたら内容にもよるんですが、大体400MBぐらいの通信量が必要です。

スマホの通信制限はプランによって7GB/月とかで発生するわけで、モバイル回線を使うなら大容量のプランを契約しないと動画をまともに見れないのが分かるかと。

通信速度自体も5Mbpsぐらい必要で、通信制限にかかると128Kbpsとかになるんで、動画はマジで見れたもんじゃなくなります。(5Mbpsと128Kbpsは40倍ぐらい速度が違う)

モバイル回線でもプランによっては見れますが、基本的には固定回線やWiMAXなどの通信制限ゆるい奴使ったほうが良いよっていう話でした。

関連:通信量を節約できるダウンロード機能付きVODの比較

-FireTV

Copyright© Zonlog , 2020 All Rights Reserved.