動画配信サービス

洋画見放題の動画配信サービスを比較しておすすめを選んでみる

投稿日:

海外製作の映画を洋画と呼びますが、やはり世界は広いと感じさせるほど面白い作品は多いです。

洋画一本見ると1時間以上はかかるわけですから、それが見放題となるともう一日中楽しめちゃいますから動画好きにはたまりません。

そんな洋画を見放題で楽しむならどんなサービスを使うべきか、実際に色々試して比較しておすすめはどれか選んでみました。

洋画見放題の動画配信サービス候補一覧

今回候補として選んだのは上記8サービスです。

一つずつどんなサービスか触れていくのも良いのですが、流石に読む側の負担が増えすぎてしまいますのでこの中でも特に良いと思ったVODを3つご紹介していきます。

1位、U-NEXT

ポイント

・月額1990円 + 税で利用可能
・洋画見放題作品数が最多(2018.09.28時点)
・フルHD画質にも対応

実はU-NEXT、VOD業界の中だと屈指の洋画見放題配信数を誇っていたりします。

見放題作品数が8万本以上と単純に多いので、当然といえば当然なのですが。

配信作品も人気作が多く、見応えのある作品が目白押しですので、洋画見るならU-NEXTがイチオシですね。

ただどうしても価格面で税込み2000円以上かかってしまいますから、費用面が気になる場合は次点のdTVなんかを選んでみるのもありかと思います。

2位、dTV

ポイント

・月額500円 + 税で利用可能
・洋画見放題本数4桁台と十分な多さ
・価格が安いため手を出しやすいのも魅力

U-NEXTより洋画面のラインナップは劣ってしまうのですが、それを加味しても月額料金の安さも相まって非常に魅力的なサービスではあります。

U-NEXTの約1/4の価格で、U-NEXT顔負けで洋画を見放題で楽しめますから出費をなるべく抑えたいならdTVを選んでおくのが間違いないでしょう。

ただそうはいってもU-NEXTには劣ることは間違いなしですので、どちらを使うかは財布と相談しながらという感じになります。

お金に余裕があるならU-NEXT、ないならdTVを選ぶのがよろしいかと。

3位、Hulu

ポイント

・月額933円 + 税で利用可能
・洋画見放題本数はそこまで多くない
・ただし海外ドラマラインナップが優秀

Huluは正直、洋画見放題という面で考えると選択肢には入りません。

それでも今回紹介する理由は海外ドラマのラインナップに優れているからですね。

洋画を見る人は結構な割合で海外ドラマも見る傾向にありますから、今回合わせて紹介しておこうかと。

Huluはどこよりも早く海外ドラマを配信する、Huluプレミアというブランドラインを持っていたりして、とにかく海外ドラマでは最強と言って良いサービスなんですね。

洋画はそこまでではないですが、海外ドラマも合わせて楽しんでいくなら使ってみてもよろしいかと思いますよ。

U-NEXTが高いと思うならdTVでもOK

途中でも書いたんですが、洋画見放題で最強なのは確かにU-NEXTなんですがどうしても料金が高いので、それがキツイというならdTVを選んでも十分洋画を楽しめます。

正直コストパフォーマンスという観点で見るとdTVを1位にしても問題なかったのですが、一応最多見放題なのはU-NEXTなためこういう順位で紹介しているだけですので。

手軽に楽しむなら、月額料金がU-NEXTの約1/4という破格の安さのdTVを試してみてくださいませ。

-動画配信サービス

Copyright© Zonlog , 2019 All Rights Reserved.